狭く屈折あり

【 自分史 (アニメの) 】
先日の記事にも書いたけど、最近昔に体験していた事を忘れていることが多い。


昔好きだったアニメですら。
それなりの時間を使って、それなりの思い出があるはずなのに。
それは勿体無いと思う。

自分の記憶をサルベージするために、昔に見た(であろう)アニメを

1.Wikipediaで調べ
2.youtubeで検索して
3.少しでも見てたなと思うもの

を下記に記す。
同年代の方は、ご存知なものも多いのではないだろうか?

(⇒は感想)


------------------------------------------------------------------------

◆幼稚園
おぼっちゃまくん/ミラクルジャイアンツ童夢くん/戦え!超ロボット生命体 トランスフォーマーV/YAWARA !/ドラゴンボールZ/桃太郎伝セル

⇒この頃の記憶は余り無いんだけど、OPEDの記憶は鮮明に覚えてる。YAWARA!って幼稚園だったんだね!ww
 土曜か日曜の午前中のイメージ。


◆小学校一年生
ふしぎの海のナディア/キャッ党忍伝てやんでえ/足長おじさん/きんぎょ注意報!/おばけの… ホーリー/タートルズ/クレヨンしんちゃん

⇒ナディアが俺のアニメ初恋の娘だったんじゃないか疑惑。
 ホーリーのOPで死ぬほど悶えた。
 タートルズはこの頃その当時の親友とファミコンのCOOPモードにハマっていた。サワキちゃん! 


◆小学校二年生
ちいさなおばけアッチコッチソッチ/シティーハンター'91/少年アシベO/炎の闘球児-ドッジ弾平/ダイの大冒険/ママは小学4年生/美少女戦士セーラームーン

アッチコッチソッチ懐かしすぎでヤバい。でもストーリーは殆ど覚えてない。
 ドッヂボール流行ってたな〜。勇敢に戦うのを馬鹿馬鹿しいと思い、ひたすら逃げてたな俺。
 今のスタンスと殆ど変わらなくて嫌になるぜ。


◆小学校三年生
スーパービックリマン/バットマン/カリメロ/みかん絵日記/幽遊白書/南国少年パプワくん/忍空/ノンたんといっしょ/姫ちゃんのリボン/美少女戦士セーラームーン R/ムカムカパラダイス

幽遊白書開始。このアニメや漫画が結構精神形成に影響を与えた。これはR-18にするべきだった。黒の章ヤバし。
 みかん絵日記は漫画も好きだった。切ないよね。
 友達のPC98でパプワくんのタンノくんをペイントソフトで書いて遊んでいた。
 このへんになるとストーリーなども思い出せてくる。 
 でもムカムカパラダイスは絵とOPだけ。


◆小学校四年生
うちのタマ知りませんか?/GS美神/忍たま乱太郎/剣勇伝説YAIBA/疾風!アイアンリーガー/ポコニャン!/恐竜惑星/七つの海のティコ/赤ずきんチャチャ/しましまとらのしまじろう/ジャングルの王者ターちゃん/平成イヌ物語バウ

⇒黄金の小学校四年生。
 小学校で一番楽しかった時期が小学校四年生。
 その頃のアニメはやはり、自分の中でも強力ラインナップ。
 なかでもYAIBAはヤバい
 好きすぎて弾けないピアノを耳コピしてたりしたし、打ち切りされたときに心の底から激怒した思い出がある。サヤカがアニメ初恋の人であることを考え、今の自分を振り返ると身につまされる。
 バウも面白かった。
 そして恐竜惑星!これは題名だけで身悶え。
 天才てれびくん系列はヤバいよヤバい。あの変なカエルみたいなやつ。


◆小学校五年生
銀河戦国群雄伝ライ/ヤマトタケル/とっても!ラッキーマン/覇王体系リューナイト/ジーンダイバー/魔法騎士レイアース/魔法陣グルグル/BLUE SEED/愛と勇気のピッグガール とんでぶーりん/ロミオの青い空/NINKU -忍空-/鬼神童子ZENKI

⇒この歳になると少し大人っぽいアニメも夕方にやり始める。 
 その代表格がBLUE SEED。このOPがカッコ良すぎて完コピした。最近行ったカラオケで歌った。引いてたけど後悔してない。
 そしてレイアース。これも鮮烈だったのを覚えてる。このデザインですらそこはかとないエロさを感じていた渇望感は小五ならでは。ドラグスレイブ!
 ロミオの青い空のOPは切なすぎる。内容も切ないけど。俺の中での世界名作劇場代表はこれ。
  ジーンダイバー!天才てれびくん系の最高峰にたどり着いた名作。今のタイムリープ物とか、ジカン系SFが好きなのはこのへんからの影響か?
 アニメじゃないけど天才てれびくんで、海外のドラマとかやってたんだけど、名前がどうしても思い出せない。検索してもでてこない。すごい面白かったのに。


◆小学校六年生
神秘の世界エルハザード/モジャ公/ママはぽよぽよザウルスがお好き /クマのプー太郎/飛べ!イサミ/ふしぎ遊戯/あずきちゃん/スレイヤーズ/みどりのマキバオー/ドラゴンボールGT/るろうに剣心/名探偵コナン/バケツでごはん/地獄先生ぬ〜べ〜/VS騎士ラムネ&40炎/YAT安心!宇宙旅行/はりもぐハーリー/逮捕しちゃうぞ/機動戦艦ナデシコ/セイバーマリオネットJ/ガンバリスト駿!/水色時代/新世紀エヴァンゲリヲン

思えば、この年が自分のアニメ絶頂時期かもしれない。
周りはダウンタウンの番組とか歌番組とか見始めて、話題についていけなくなったけ。
でもやっぱりアニメが好きだったのと、少し照れくさかったのでそういうのは見なかった。

リナ・インバースに恋をしていたのは今となっては良い思い出。
しかし、このラインナップ・・・。鉄板だな。
どれも外しようがないぜ。。。
ふしぎ遊戯とか、OPみるとヤバイよ。
あずきちゃんとかストーリーは殆ど覚えてないけど切なかった記憶と、龍之介だけ覚えてる。
そして、秋元康がこれに絡んでいるのを調べて知って愕然とする。
ガンバリストみてたな〜。
水色時代はなんか保険体育みたいで気まずかった。
その流れでいうとエヴァはミサトさんとトウジがベットインしてるのを家族で見て衝撃的だったので途中で見るのを止めた。
同じ理由でXファイルも見るのをやめたw
エヴァはだから僕個人としては後追いなのです。でもエヴァはやっぱり僕らの世代には衝撃だったのは間違いない。


◆中学一年生
超魔神英雄伝ワタル/ビーストウォーズ 超生命体トランスフォーマー/少女革命ウテナ

⇒急に見てる作品が少なくなったのはラグビー部に入ったからか?
 ビーストウォーズは結構好きだった。 


◆中学二年生
カウボーイビバップ/おじゃる丸/彼氏彼女の事情/たこやきマントマン/ロストユニバース/神秘の世界エルハザード

⇒少し部活が落ち着いてアニメを見始める。
 ビバップと彼氏彼女の事情は衝撃的だった。
 これは大人になって見返しても面白かった。
 この頃には好きな路線はほぼ固定されているようで、今好きな作品の雰囲気や路線はほぼぶれない。
 中二で人格がほぼできてたってことか!
 ってそれから進んでないってことかも・・・(哀)
 しかし振り返ってみるに、林原めぐみの声がとっても好きだったんだな。
 ビバップのフェイ、スレイヤーズのリナ、BLUE SEEDのもみじ ets...


◆中学三年生

⇒殆どアニメは見ていないようだ。
 受験の影響かな?
 人生の絶頂だったし、アニメは観る必要がなかったのかな?
 この後高校に進み、人生に迷うことになる私はまたアニメに救いを求め、それらを見ていくことになるのであった・・・。


------------------------------------------------------------------------

こうして自分の見たアニメを振り返ってみると、その選択の基準、好きなアニメの基準が今の自分にすごく似ている事に驚く。
善懲悪ものでは無く、主人公が悩み、どこかネガティブな雰囲気を纏っている作品。

(自分なんだから)あたりまえだけど、なんだか不思議だ。
なぜそれを選んだのか。
星の数ほどあるアニメの中から、幼い基準で選んだのであろう作品群。
なぜそれを選ぶに至ったのか。

どこで、選択の基準が作られたんだろう。
何に影響を受けてこれを選択したんだろう。

家族?友達?教育?環境?

振り返ってみて有意義だったのは記憶のサルベージもあるけど、
そうしたルーツに想いを馳せることができたところ。
自分を改めて客観視できたところ。


この年になっても自分というものの定義すら曖昧で、うつろいゆくものであること。
それを肯定も否定もしないけど、再認識した。


「一つながりの自己」なんてほんとは無いんだね。
連続した自己が無いなら、本当の自己ってなんだ?






なんて、酔っ払ってややこしいことかいたけど単純に懐かしかったですwww
これを読んだヒトもぜひやってみてはいかが?




0
    | モラトリアム | comments(0) | posted by curlcord |
    【 さよなら 】
    24年住んだ家。



    柱に刻んだ身長の記録。

    段ボールで作った秘密基地の思い出。

    夢中になって遊んだオモチャ。

    数々の誕生日に灯るロウソクの記憶。

    泥だらけになったユニフォーム。

    仄かに香る潮風。

    笑いあった日。

    美味い飯。

    たわいない会話。



    荷作りしてたらそんなものたちがぶわっと蘇ってきて、ぶわっとセンチになる。
    今年は家の前で咲き乱れる桜も中々見られないかな。





    今までお世話になりました。
    雨の日も風邪の日も、守ってくれて有難う。
    貧乏くさいと、馬鹿にされたりしたけど、おれにとっちゃあ誇りでした。
    世界で一番居心地のいい場所でした。


    あなたのお陰で、大きくなりました。
    あなたのお陰で、私になりました。


    これからたまに帰った時はもっと、立派になった私を見せられるよう、頑張ります。



    ちくしょう、家族の風景なんて聴くんじゃなかった・・・。




    0
      | モラトリアム | comments(0) | posted by curlcord |
      【 通い慣れた道 】
      IMG_0073.jpg
      何千回と通った道。
      それも、今日が最後。

      0
        | モラトリアム | comments(2) | posted by curlcord |
        【 季節 】
        季節の変わり目は時に麻酔のように、お酒のように時の感覚を無くすものだ。

        特に、今日のように平日会社を休んで、地元の街をフラついているとき、それは顕著だ。


        瞬間、今自分のいる時間軸が小学生の頃なのか大学生の頃なのかわからなくなる(どちらでもよくなる)。

        さっきは、今にもS浜君から、「三限でないの?」ってメールがくるような予感がした。
        三限いかなきゃなぁって気分になった。今にも毛の授業が始まるような。





        明日から二連勤だー
        0
          | モラトリアム | comments(0) | posted by curlcord |
          【 近景 】


          近況を報告してなかったので、簡単に記す。

          ・仕事
          かなり我武者羅にやる。
          いや、まあ適度に手を抜いてはいたが俺にしてみればまあやったほうだと思う。
          ここでは割と弱音もはいていたが、実際はまあ普通に仕事もやる。
          ミスもしまくったけど、なんとかほとんど予算達成。
          後輩に指導なんぞもする身分に・・・。
          なんとか仕事になれてきたころに異動。

          ・異動
          今度は営業ではなく企画立案や、マーケティングの部署に異動。
          一年後とのジョブローテーションとはいえ、僕の同期は異動なし。
          そりゃあ、売り上げ100%と130%じゃ僕のほうを異動させるよね。
          ちょっとくやしい。
          いや、めっちゃくやしい。
          一週間は、一緒に苦渋をなめた上司先輩と飲みまくり。
          もう数字はないから、知らない。
          朝までいってやれ畜生。
          新部署は忙しくはなさそうだけど、まったく仕事がわからない。
          まずエクセルやら集計ソフトを使いこなせるようにならないと・・・。
          マーケティングの勉強もしないと話にならない。

          ・一年間の総括
          まあ何とか、社会人の基礎を叩き込まれ、鍛えられたとはおもう。
          ただ、できなかったことが多くってやっぱりすごく後悔。
          二年目はさらに後悔のないようにスキルを磨きたい。

          ・音楽
          二週間にいっぺんくらいはなんとか入れている。
          こころある皆様方、ありがとう。
          またよろしくね。
          さて、仕事もひと段落したのである程度本格的になにかをしたいなあなんて思う。
          なんかバンドしたい人ぜひ誘ってください。
          週末か夜早い時間ならスタジオはいれまっせ。

          ・その他
          ジムに通わなければならない
          小説を読まなければならない
          音楽を聞かなければならない
          将来への備えをしなくてはならない
          人間らしい心を忘れてはならない
          楽しく生きなければならない
          すべてを本気でやらなければもったいない




          これらをすべて覆すぐーたらな自分を愛さなくてはならない。




          0
            | モラトリアム | comments(2) | posted by curlcord |
            【 「心は消さない」 】
            くるりなんか聴いて、胸に染みるなんて自分相当参ってる証拠だ。
            どんどん人間らしさを失ってる。

            笑顔も悦びもどんどん減ってる。

            感性が丸くなって透明になってなくなってゆく。


            全てに慣れてゆく。

            慣れてゆくことにすら、気付かなくなる。


            ストレスフルのくせに平坦な日常。








            スタジオにはいらなきゃ駄目だ!!!!
            ああ!!!!

            0
              | モラトリアム | comments(4) | posted by curlcord |
              【 一年間の成果 】
              自分らしく生きる≒楽がしたいだけ

              苦しみの中でこそ、得られる経験もある

              そのあとで活かす自分らしさは、妥協ではないような気がしないでもない
              0
                | モラトリアム | comments(2) | posted by curlcord |
                【 やりたい仕事を列挙する 】
                世の中には億万のくだらないしがらみから、いくつかの大変なしがらみまでたくさんのしがらみがあります。
                今日はそんなしがらみがなかったらやってみたい職業をひたすら思い付く限り列挙してみようかと思う
                (・がついているのはとくにきになるやつ)





                革なめし職人
                エロサイトの運営
                ・ボート屋
                ・ホテルマン
                映画館のもぎり
                CDのバイヤー
                ・樹木診断士
                新鋭小説家
                眼鏡つくり
                ・ニート
                きこり
                下手なのに良いバンドにいるドラマー
                デパートの時計売り場の人
                釣具屋
                ・悪い活動家
                イベント会社
                政治家
                神奈川の先生
                スタジオ運営
                仙人
                警察官
                ・スピリッツのグラビアを選定する人
                キリンの宣伝部
                しがない街金
                お洒落なライブハウス
                友人らと音楽喫茶
                ・漫画家アシスタント
                漫画家
                ジャンプの編集
                タクシー運転手
                ポニーキャニオングラビア事業部
                自衛隊
                温泉
                ・制コレの選定をする人
                ・大学生
                沖縄の何か
                下町の板金屋
                エロ本の編集





                社会的体裁とか、しがらみとかを全部忘れて考えるとこれだけの事がでてくる

                学生の頃なんて、やりたい事なんてなかったのに。

                社会人になり、さらにいろんなしがらみにしばられて尚、やりたい事は増えてゆくという皮肉。




                人生はただ一回。
                自由に生きるにはそれ相応のリスクを要する。
                その覚悟がもてないなら、まぁしばらくは考えてもいい

                今はただガムシャラに。


                0
                  | モラトリアム | comments(0) | posted by curlcord |
                  【 変わっていくものが多過ぎる 】
                  うつりうつるよ
                  世間は変わる


                  約束は星に
                  関係は過去に
                  思い出は宝箱に
                  全ての事象は流れ
                  生成と分解を繰り返す

                  去年当たり前にいれた場所にゆくのに二の足を踏んだり
                  昨日みつけた筈のものがみつけられなかったり
                  信念がゆるやかに溶けていったり
                  変わらないと信じていたものが自分の盲目によるものだと気付いたり
                  ある筈のものがそこにない事にいつのまにか慣れちゃったりする


                  それは鍵をなくしちゃった時の感覚に似て…




                  以前も書いたが

                  人生はトランプのピラミットだ

                  大切なものやどうでもよいものをつくっては壊す作業

                  世間に壊される事もあるし、自分で壊す事もあるし、自分が壊れる事もあるが
                  結局はいつか
                  なくなる結論だけは変わらない






                  「せめて自分が死ぬまで」…と思うのは罪じゃない筈だ。

                  0
                    | モラトリアム | comments(3) | posted by curlcord |
                    【 遠景 】
                     風邪をひきました。
                     まあ、大した事はないのですが、今日は病院に行きました。
                     
                     病院に向かう途中にある大学から漏れ聴こえて来る音。
                     
                     聴くもたどたどしい、ジミヘンのパープルヘイズ。

                     多分スタジオのドアが開いているのだろう。
                     そしておそらく初心者だ。
                     下手糞なフレーズ。
                     だけど、嬉しそうで、だるそうな、音。
                     
                     ウチの大学もあんな感じだったなあ。
                     今もあんな感じなのかなあ。

                     階段にもたれかかりタバコをふかす、カーディガンの青年が二階の踊り場からちらりとこちらを一瞥した。



                     



                     羨ましいと思った。











                     僕は明日の仕事の為、病院へと急いだ。
                      
                     
                     

                     慣れた紫煙をふかしながら。



                     
                    0
                      | モラトリアム | comments(0) | posted by curlcord |
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comments
                      オススメ本&DVDレビュー
                      bookmarks
                      profile

                      RSSリーダーで購読する